鳥海ブルーラインツーリング②

CIMG4414.jpg
ブルーラインを抜け、県道をのんびりと・・・。

CIMG4415.jpg
さすがインジェクションカブ、なかなか燃料計の針が落ちない。
おそらく、リッター60kmは超えてる。
周りを見渡しても、地図を見てもガソリンスタンドは
見当たらないけど安心感がある。
うちのC90だったら、確実にヒヤヒヤもん(笑)

CIMG4419.jpg
ん? 少し寄ってみるか・・・。

CIMG4421.jpg
CIMG4423.jpg
時間が限られてる旅なので、深追いは禁物。
適当なところで、Uターン。

CIMG4424.jpg
もう一度、鳥海山を眺めに行ってみた。

CIMG4427.jpg
やっぱり、2000メートル級の山は壮大。
この先に、キャンプ場があるらしく、1台の野宿ライダーと遭遇。
いつかは、行ってみたい。こうやって行きたい場所が増えてくと
ツーリング欲は尽きることはない。

CIMG4432.jpg
CIMG4433.jpg
鳥海高原のブナ林・・・。

CIMG4441.jpg
さて、このまま帰るのも走り足らないので遠回りでもするか。
国道47号線・・・。

CIMG4455.jpg
トンボがやたらと多く、顔にヒットすること数回(-_-;)
たまらずシールドを装着。

CIMG4461.jpg
日が傾き始めた。
昼間は関西の溶けるような暑さではなく、快適な暑さだった。

夕日が綺麗でカブを脇に停めてしばらく眺めた。
ふと携帯を見ると、会社からのメッセージが。
束の間の現実逃避終了。

大阪に帰って仕事仕事(´ε`;)

走行距離369キロ。

おわり。
スポンサーサイト
    18:53 | Comment:0 | Top

鳥海ブルーラインツーリング①

CIMG4380.jpg
今年は、運良く新型のカブをレンタルできた。
細部のクオリティは残念な感じですが、自分のタイカブより
トルクがあって運転は超快適。

CIMG4377.jpg
一発目の道の駅で、中部ナンバーの野宿ライダー発見。
おっきいバイクはよくわからんのですが、パッキングも慣れた感じで
ベテランのツーリングライダーかな?なんて想像したり。

CIMG4387.jpg
CIMG4386.jpg
二発目の道の駅で、またもや野宿ライダー発見。
今度は、ヤマハのギアで若い大学生風の兄さんでした。
スタイル的には、こちらを応援します。

CIMG4389.jpg
出発して4時間半で、山形県遊佐町側の「鳥海ブルーライン」入口へ。
車もええかんじで少なく気持ちよく走れそう。

CIMG4401.jpg
のんびりペースで標高を上げてくと、秋田県側へ。
それより、ここに限らずあちこちで、「熊注意!」の看板があっておっかない。

CIMG4411.jpg
あっという間にブルーライン終盤へ・・・。

CIMG4413.jpg
「鳥海ブルーラインから見た日本海」と書かれているのだが・・・。
見えなかった♪

CIMG4409.jpg
名残おしいので、さらにゆっくりペースで降りていきます。
下りカーブが苦手ってこともありますが。

CIMG4396.jpg
こんな、ジーパンに7分袖のシャツでこんなとこ走ってる
ライダーはいませんでした。ま、カブやからええか(笑)

ていうか、標高1000メートル付近でもこんな装備で走れるくらい、意外と寒くない。

つづく・・・。
    17:59 | Comment:2 | Top

帰宅。


晩飯食って、無事実家に到着。

走行距離369キロ。
    21:09 | Comment:0 | Top

無人駅。


遠回りして帰ろう。
    17:34 | Comment:0 | Top

国道ヨナ号線。


元気にしてるのだろうか。
    16:42 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール
 
 

ヤマモト

Author:ヤマモト
Cubと自転車と古代史と。

走ってなんぼやで。

 
 
最新記事
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
カレンダー
 
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -