秘境の釣り場へ

DSC_0634.jpg
秘境の釣り場を求めて山超え、谷超え・・・。
荒れた舗装路、未舗装路をえっちらほっちら・・・。
やっとの思いでたどり着く。


DSC_0637.jpg
「魚つり禁止」のオチが待っていた。

流れ橋


昔、カブで何度も訪れた流れ橋。
昨日久しぶりに来た。
というか、通りすがりでしたが。
そして初めて渡った(笑)

キトラと高松塚


これは行かねばならぬ!

ステッカー


普段使わない鞄の中を整理してたら、懐かしいステッカーを発掘(笑)今のカブ界はどうかわからないけど、昔は自作ステッカーを名刺変わりに、イベントなんかでよく交換したものだ。たくさん貰ったステッカーを嬉しくてアイリスの箱に貼って走ってたな。自分は決して社交的でもないのですが、勢いで大量に発注して届いたステッカーを見て「初対面の人にホンマに渡せるんか?!」なんて作ったことを後悔した覚えが(笑)それでもなんやかんやでこのステッカーも手元にあるのは5枚ほど。よくこんなもん貰ってくれたなぁ、なんて(笑)そしてよく配ったよな(笑)あぁ恥ずかし。もうおそらくステッカーは作って配ったりはしないと思う。いい思い出としてこの残り少ない「溺愛」ステッカーは大切に保管しておこう。

乗り鉄撮り鉄ツーリング

先日書いた撮り鉄ツーリング妄想を実現してきました(笑)

DSC_0565.jpg
早朝、自宅を出発して和歌山県九度山町の南海高野線の九度山駅へ。

DSC_0568.jpg
丁度タイミング良く各停がやって来て乗り込みました。
急勾配、急カーブを車輪のキシミ音を鳴らしながらゆっくり登ります。

DSC_0569.jpg
30分ほどで極楽橋駅に到着。いやー楽しかった。

DSC_0573.jpg
高野山へ行くにはここからケーブルカーに乗り換え。行くならきちんと日本仏教を勉強してから来よう。
ケーブルカーからは大勢の外国人観光客が降りてきた。

DSC_0575.jpg
帰りの電車が来るまで駅を出て散歩。この極楽橋駅はケーブルカーに乗り換え用の駅
のようなもんなので降りる人はほとんどいない。てか、改札の外に切符販売機がない(笑)
しばらくして駅に戻り、改札口で駅員さんに声を掛けて切符を購入。

DSC_0581.jpg
やって来ました観光列車「天空」!これに乗ってカブの待つ九度山駅に戻ります。

DSC_0582.jpg
DSC_0589.jpgDSC_0596_20170415232949e33.jpg
DSC_0583.jpg
ご覧の席は事前予約制。今日は予約してないので自由席へ。

DSC_0598.jpg
前方2両の自由席はノーマル車両なのよね(笑)当然特別料金はなし。
中には9割方欧米人観光客。

DSC_0599.jpg
天空発車まで残り5分てところで、隣のホームに「特急こうや」が!
テンション↑ 駆け足で撮影。いつからこんな鉄ちゃんになったんや(笑)

DSC_0603.jpg
天空は九度山駅までノンストップなのであっという間に到着。
さてここからはカブと電車のツーショットを撮れる場所を探します。
大体目星をつけてたんですけどね。

DSC_0607.jpg
駐輪場から出るとさっきの「こうや」が来たのでパシャリ。

DSC_0611.jpg
目星をつけてた場所に行くと、さらにおあつらえ向きの撮影ポイントがあった。
しかもこれまたタイミングよく天空が通過。ええ感じに撮れましたね~(笑)

今日のミッションは完了したけどまだこの時点でまだお昼前。
またアソコに行きましょう。

DSC_0613.jpg
明日香村。やっぱいいねここは。

DSC_0615.jpg
ここで昼食です。

DSC_0620.jpg
貸切状態なので存分に自撮りしました(笑)

DSC_0624.jpg
最後の〆はコレ↑  
やっぱりこの仏頭には惹きつけられるものがある。
その理由はこちらのブログ様へ



今回は鉄道を絡ませた初めてのツーリングでした。
バイク、鉄道、徒歩と色んな変化があって、なかなか充実した内容でした。
今後のツーリングの新たな可能性を発見できたって感じ。
« Previous Page Next Page »

プロフィール

ヤマモト

Author:ヤマモト
Cubと自転車と。

走ってなんぼやで。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -